土地の名義変更を行うに当たっての登記申請書の書き方

土地の名義変更のため登記申請書を書く

相続登記に必要な書類がありました。

少し多めですので、書類漏れがないようお気を付け下さい。

特に戸籍謄本は、出生から死亡までの全てが必要となってくるので、集めるのが大変かと思います。

市役所に相談してどこにあるのか見つけ出しましょう。

それでは、それらの書類が全て整いましたら、いよいよ相続登記の申請書を作ります。

そもそも、この相続登記申請書と言うのは何かと言いますと、土地の名義変更を行うことを法務局に申請する書類のことを言います。

この書類を作っていかなければいけないのですが、実は、記入用紙に記入するだけ・・ではないのです。

一から全てを作成しなければいけません。

どんなものにでも良いわけではなく、A4の白紙と決められています。

この白紙に一から作っていかないといけないと言うことになってしまいます。

記入法には一応ルールがありますが、初めての経験になるとやはり戸惑ってしまうものですよね。

最近では、ネット上で未記入欄に書き込むだけで良いと言うファイルもありますから、探してみると楽ですよ。

パソコンでそのまま打ち込むだけでOKです。

Facebook Twitter Google+ はてなBookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加